ストレート骨格×ジェンダーレスファッション NG例とオススメ例!

シンプルファッション


どうもこんにちは、はりふーです!

人の骨格はストレート・ウェーブ・ナチュラルの3タイプにだいたい分けられるという話。

だがしかし、どうしても巷ではフェミニンファッション向けの情報が多いんですよね…。

 

というわけでこの記事では、ストレート骨格×ジェンダーレスファッションという視点で私なりにまとめていきたいと思います!

特に、私のように体型をなるべく中性に近づけたい方やメンズっぽく見せたい方向けの記事になっています。

NGコーデ、似合うコーデも合わせてご紹介していきますね〜!

 

 

※自分の考えるジェンダーレス像も人それぞれ。ジェンダーレスについて真剣に考えてみた記事も書きました。読んでみてください↓

 




ストレートタイプの特徴

<ストレートタイプの特徴>

  • 首短め
  • 手足が小さいが、肉厚
  • 筋肉がつきやすい
  • バスト・ウエストの位置が高く、脚も長め
  • 上半身〜太ももがしっかりしている
  • 逆にひざ下は細め
  • ボンキュッボン

ストレートタイプの人は、筋肉質で全体的に肉感があるのが特徴です。

ボディにメリハリがあり、ハト胸・ボリュームのあるヒップに加えてくびれのあるウエストを持ちます。

また、筋肉で肩まわりが埋もれるので、鎖骨は目立たず、首も短く見えがちです。僧帽筋を鍛えすぎた人が首が短く見えるのと一緒でしょうか(笑)

脚も太ももの筋肉が目立ちます。反面、ひざ下は細い傾向がある模様。

このように、ボンキュッボンでグラマラスな体型をお持ちのタイプになります。

 

そんなの嫌!ってか太もも太いとか泣ける…デメリットしかないやないやんけ!!とジェンダーレスコーデをしたい方は思いがちではないでしょうか。

でも、ウエストや腰の位置が高いのがストレートタイプの嬉しい特徴の一つ。
つまり脚が長いんです!

あと、筋肉質ってことは、「洋服」が似合う体型でもあるということ。元来欧米という筋肉質な人が多い地域で生まれたファッションということもあり、ある程度の筋肉がないと着こなせないのが洋服なんですよね。

 

日本人は筋肉がつきにくく、どうしてもファッションに立体感が出せないことが多いです。

なので、ストレートタイプの筋肉質な体は、洋服を着こなす上でかなりのアドバンテージになると思いますよ!

 

コーデの仕方を工夫すれば、とてもカッコよく見せられるのがこの体型の特徴なのです!!

NGコーデと似合うコーデ

こちらではストレートタイプのNGコーデと似合うコーデ(OK例)を上げていこうと思います。
まずはイラストを見てくださいね。

NGコーデ


画像左を参照してください。

肉感が強めのストレートタイプは、着太りしやすいのが難点…。

トップスにいかにも分厚めで着太りしそうなハイネックを着せています。色も明るいので、膨張して見えます。

肩周りがふっくらしているので、その上にふわっとした素材のニットを着ると、一回り脂肪がついたような見た目に…。

ボトムスについても、スキニーなどタイトなものを履いてしまうと、ムチッとした筋肉質な太ももが丸見えになってしまいます。

とくに気を付けたいのが、ストレッチの効いた素材です。ストレート体型の私ですが、ユニクロのウルトラストレッチスキニーは永遠に着こなせる気がしません。

ブーツカットタイプのパンツだとひざ下も余計に太く見えるので、避けたほうがいいかも…。

 

似合うコーデ


ストレートタイプの人は、ニットやふわっとした服よりは、かっちりめの服が似合います。

テーラードジャケットや襟付きのシャツなど、フォーマル系の服は質も高級感があり、ストレート体型の筋肉の立体感をいい感じに引き立ててくれます

まるで海外のモデルみたい!

カジュアルなアイテムがいい人は、生地がしっかりしたものを選ぶといいと思います。

また、首が短い方は、Vネックのインナーを選ぶと、錯覚効果で首が長くスッキリして見えますのでぜひお試しください。

 

次に、むっちりした太ももを隠すには、ボトムスの形を工夫しましょう。

脚線がはっきりわかるスキニーではなく、ストンとしたストレート型のパンツや、足先が細めに作られたテーパードパンツやジョガーパンツなどで補正をしてあげます。チノパンもおすすめです。

スキニーを履きたかったら、ストレッチ素材の入ってないしっかりした生地のものを試してみてください。

幸いストレートタイプの人は足先は細い傾向にあるので、足首だけ見せることで全体を細く見せることができますよ!

ストンと重みのある生地のボトムスを選ぶと、太もも周りのムチムチ感が強調されることがなく、ストンとストレートにまとまって見えるので、オススメです^^

写真の通り、IラインYラインのシルエットを意識したコーデにするといいかなと思います。

 

終わりに

以上がストレートタイプの特徴とコーデ例です。

あとは自分で鏡見ながらいろんな服を着てみて、しっくりくる物を選ぶのが一番だと思います。

ジェンダーレスコーデで悩みがちな体型の補正ですが、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね!

はりふーからは以上です。

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました